E C F 技 術
■ECFとは:
 電界により動く液体です。過去に報告例がないことから、これらを「ECF(Electro Conjugate Fluid:電界共役流体)」と呼称し、現在では50種類以上のECFを見出しております。要求特性に合わせて、弊社ではこれらを混合して応用用途に向けた調製を行い、提供しております。
■ECF現象とは:

電極間にジェット噴流が発生します。この現象をECF現象と呼びます。
  
■ECF技術の応用:
 このジェット噴流を駆動力として、ECFマイクロモータやECF人工筋肉、ECFマイクロジャイロが、可動部レス機構から超薄型ECFペーパーポンプやECF冷却機構等が研究開発されています。
■ECF技術の研究開発:
 弊社設立当時より、東京工大・横田眞一教授(当時 精密工学研究所)や千葉大・大坪泰文教授(当時 都市環境システム学科)、東京電機大・中田毅教授(当時 情報環境学部)との産学連携共同研究を通して、新たなECFアプリケーション開発や原理解明研究等を行ってきました。
その後、各教授は定年退官され、それぞれの母校の名誉教授に就任されています。
現在、ECF研究開発は、下記大学との共同研究へと引継がれています。
足利大学・工学部・桜井康雄教授研究室 (機械分野 機械工学コース)
 └ 研究事例:ECF液冷システム (液浸システム:液体で直接CPUを冷却)
慶応義塾大学・理工学部・竹村研治郎教授研究室 (機械工学科 開放環境科学専攻)
 └ 研究事例:ECF応用 (マイクロモータ・人工筋・液体レートジャイロ等)
■ECF技術の詳細:
ECF技術解説
・開発中のECF回転モータ: SE型(固定電極型)---回転子Φ2.8mm
RE型(回転電極型)---回転子Φ0.8mm
DP型(超薄型)  ---回転子t0.35mm
・文献 (PDFファイル)
 ECF国内論文
 ECF国内学術講演会予稿
 ECF海外論文・海外学会発表・海外受賞
 ECF技術解説・総説
■ECF特許状況:
・日本国内;20件以上(内、権利化10件以上)
・米国特許; USP6030544
USP6116257
USP6260579
USP6455955
USP6495071
USP6530217等
・EPC特許;6件(内、権利化3件)
■ECF技術のお問合せ先:
弊社((有)新技術マネイジメント)へご連絡下さい。
Tel:03-3692-8530 Fax:03-3692-8530
Mailto:info@newtech-ECF.com
〒124-0023 東京都葛飾区東新小岩2-9-1-306